勉強するなら環境が大切?集中できる部屋とは?

勉強するなら集中できる作業環境で行うのがオススメですが、集中できる環境とはどんな部屋でしょうか?

部屋の中に漫画やゲームなどで散らかっていて誘惑があると気が散りやすいため、勉強に集中するのは難しいので、机には勉強するための道具だけ置いて他の物が視界に入らないように気をつけましょう。

部屋の机の位置も集中力と関係していて、ドアから背を向けたような状態だとドアが気になってしまうと言われているため、ドアが視界に入る位置に机を設置しましょう。

姿勢の悪さも集中力と関係があり、脳への血行が悪くなって眼精疲労や集中力の低下、肩こり腰痛などのデメリットがありますから疲れにくい椅子を導入したり、姿勢を正して勉強するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る