個別指導の塾、メリットとデメリットとは?

塾には個別と集団の2種類がありますが、今回は個別塾のメリットとデメリットについてご紹介いたしますので、ぜひ参考にしましょう。

個別指導塾は生徒1人から3人に対して講師一人が担当するという形式であり、一人ひとり別々の授業を行っているので自分のペースで進める事ができるのです。

塾によってカリキュラムは異なりますが、基本的には生徒一人ひとりの理解度に合わせて進められるというメリットがあり、集団塾と違って他の生徒と比べる事ができないというデメリットもあるのです。

受験などの時に、自分がどのレベルにいるのか認識しづらいというと言われていますが、定期テストを開催している個別塾もありますし、外部模試を受ける事によって解決できるのだそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る