合格する浪人生は10人に1人

浪人生は基本的に3つのタイプになるそうで、1つは頑張る人でこのタイプの人は大抵大学に合格することができます。しかし、この頑張り方が尋常ではない方がほとんどで1日12時間の勉強が当たり前のような時間になってくるということです。このタイプの人は全体の10%ほどであるそうです。

二つ目としてはそこそこ頑張る方で第2志望の大学などそこそこに受かるタイプの方がおおいということです。こちらのタイプの方が全体の80%が該当します。

3つ目の方は多浪になってしまうパターンで学力も落ちてしまい、勉強をしなくなってしまうパターンで10%に該当します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る