勉強時間は主に2種類あります。
机に向かう勉強時間とすきま時間です、この2つを実践すると良いのです。

すきま時間と机に向かう勉強時間、やることを分けることによって効率が上がるそうですよ。
すきま時間では英単語や、社会の用語暗記をしたりし、机に向かう勉強では書いて解くものや文章読解をやると良いのです。
すきま時間で机に向かってやる勉強をできるわけでなはいですよね。だから、なんとなくでわけないほうが良いのです。

すきま時間たかが10分-15分、これをさぼっていると結構な時間になってしまうのです。すきま時間を使うのがとてもお勧めなのは、すきま時間での勉強時間が増えると机に向かってやれる勉強量も増えるからなのです。どちらも利用することで効率がとても上がるのでお勧めです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る