受験生が志望校に合格する為に、進学に向けた勉強の段階のコツを掴む必要があります。
既に学校のテストではしっかり点数がとれていて、その実力よりもワンランク上の学校に進学したいという前提でご紹介致します。

既にテストは問題ないので次の段階として、市販されている問題集を使っていきましょう。
この問題集も解いていけたらその次、教材と呼ばれる物を使った勉強の段階に移っていきます。
そして最後の段階として、ここで「進学塾」という選択肢が現れてくるのです。

なら最初から進学塾に行けば良いと思ってしまいますが、段階を踏まずにいきなり進学塾に行ったとしても、進学塾の勉強のレベルに付いていけない可能性があります。
とは言え進学塾選びに時間がかかってしまうと受験に間に合わなくなってしまうので、進学塾選び自体は問題集をやっている段階から漠然と考えていてもいいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る